イビサクリームってデリケートゾーンの黒ずみに本当に効果あるのか効果ないのか気になりませんか?だってアットコスメやamazonの口コミと評価を見ると評価が最低レベルの人もいれば高評価を付けている人もいるし最近では偽物の高評価のレビューや体験談を書き込んでいる訳の分からない人もいるじゃない。

そこで私の取った戦略として「良い口コミは完全に無視」をして悪い口コミ(悪評)を感情むき出しで書き込んでいる口コミだけをピックアップしてみた時に何か共通点があるのでは?と考えてみたわけよ。そこで見えてきた効果ない理由と思われる4つをご紹介しますね。

  1. 塗るタイミングが悪い
  2. 下着を履くタイミングが早い過ぎる
  3. 試用期間が短い
  4. 諦めが早い

★1ー塗るタイミング★

ちゃんと公式ページに朝と夜のシャワーの後って言ってるのにそれを実行していない人もいるんですよ。特に朝は時間がなくて「シャワー浴びれないよ~」って人もいると思うんだけどね、ここが大事なんですよ。今から大事な理由を言うから聞いてね。

浸透率の問題らしい事がお医者さんのホームページで書かれていたから間違いないわ。私理科は得意じゃなかったから専門用語はよく分からないけど、要するにふやけている肌の方が何倍も浸透するらしいのよ。だからわざわざシャワーの後にイビサクリーム塗りましょうって公式サイトで何度も言ってるのよ。

つまり、シャワーを体全体に浴びなくてもデリートゾーンの部位だけ肌を温かいお湯で温めてあげれば事は済むのよね。だから、朝は下半身だけ温めてあげるだけでいいの。だから朝3分あればいいのよ。

★2ーパンティーを履くタイミング★

まだまだ、効果ないって言ってる人のダメパターンはあるわ。下着を履くタイミングが重要という話をするわよ。イビサクリームをVIOラインに最も効果的に塗るタイミングはズバリ乾いた後!よくあるパターンは、少しべたついているけどサッと下着をはいてしまう人。これだと半分の量は下着に付いてしまうのでコスパも下がるって何となく分かる?しかも半分の量の美白効果しかない。これだと思わず「イビサクリーム効果なし」って口コミをしたくなるわよね。値段が高い上に効果ないわけだかね。ズバリ、せっかちな人はイビサクリーム向いてません。

★3ー使用期間が短い★

大概、効果ない!効果なし!と嘆いている方は1ヶ月以内に脱落しています。ビックリした事に1週間で悪い口コミを書き込んでいる人もいました。敏感な部位でなければハイドロキノン誘導体で美白出来るのですが、デリケートゾーンの黒ずみにはトラネキサム酸を最低でも3ヶ月以上継続というのが成功のパターンだったりもするんですよね。

★4-諦めが早い★

使用期間が短いという事とほぼ同じなんだけど、効果ないという方に共通する点はとにかく諦めが早いのよね。ちゃんと公式インターネットページに3ヶ月は継続してね♪なんて書かれているのに、1ヶ月ぐらいでデリケートゾーンの黒ずみ解消を諦めてしまうのよね。最初からあまり黒ずみに悩んでいないのかしら・・・もともと、美白効果のある有効成分のトラネキサム酸って即効性がないのよね。だからじっくりと最低でも2ヶ月半ぐらいは試してほしいのよ。そうすれば何らかの効果を感じて後は3ヶ月以降はどんどん効果が現れる事が十分に期待できるよね。

▼ー関連記事ー▼
誰もがハマる「効果ない~」落とし穴こちらhttps://イビサクリーム効果ない.comは誰もがハマる

⇒最後に、イビサクリームで効果を実感できた方の傾向をまとめました。ご参考まで

  1. しっかりと朝夜のシャワー後に塗った
  2. 最初の1ヶ月で保湿効果を実感
  3. 2ヶ月目ぐらいから少しずつ結果が見える
  4. 3ヶ月以上継続している

この様な傾向が口コミから読み取れました。もしあなたが上記のようなステップを歩んでいたらうまくいっている可能性が高いですよ。^^

最後の最後に、日本人はナプキン派の方が多いですが、海外ではパイパン+タンポンという傾向にあります。なぜか?ナプキンでアソコが擦れたり生理中は不衛生なのでそれにより黒ずみができやすくなってしまうんですね。これを機にタンポンにしてみても良いかもしれませんね。ちなみに私はタンポンにしました。以外になれると楽ですよ^^

以上、「イビサクリームは効果ない悪い口コミ悪評の共通点」でした。