イビサクリームどこまで塗るのOK?Iラインはひだビラ粘膜含む?

イビサクリームはVIOラインの黒ずみ解消で人気の美白クリームですが、どこまで塗る事が許されるのか知ってる?例えば、Iラインはひだビラビラを含むとか粘膜もOK?とか小陰唇まではいけるのとか?私自身よくわかっていなかったのでデリケートゾーンの定義と塗り方の口コミなども今回は記事にしてみました。

★iラインってどこからどこまで?

殆どの人が股の事でしょ?私も思いました。ただ実際にイビサクリームを使う段階になって、大陰唇+ひだ(小陰唇)のビラビラ+粘膜の事?なのかなって思ってしまったのでインターネットでびだと粘膜を中心に情報を集めてくることにしたんですよ。

そこで、私自身驚いたのですがiラインって言葉広辞苑にのっていません。つまりiライン自体最近作られた言葉なのです。そうそう、脱毛サロンでいうvio脱毛はひだのビラビラ含んでいませんよね。

よくよく考えると、ひだには毛が生えていないので脱毛しようがないんですよね。だから脱毛サロンが言うi ラインはひだを避けて大陰唇(毛が生えてる部分)を通り肛門付近までという事のようです。

じゃあ、このイビサクリームはどうなの?ひだに使えないの?って思いませんか?そこで実際にサポートデスクにIラインの事を質問したのですが、解答は「VIOの美白に使えますが粘膜には使えません」という事でした。

「だから粘膜ってどこからどこまでよ?」って聞きたかったのですがあまりにも恥ずかしくなって「わかりました」と言って電話を切ってしまいました。

★vioラインにある粘膜ってどこからどこまで?

という事で実際に信頼できそうなお医者さんが運営しているホームページに行ってきました。そこで得た粘膜の情報を紹介します。↓

  • iラインの粘膜はひだの内側部分が粘膜。
  • oラインの粘膜部はズバリ肛門の内部。
  • vラインには粘膜部は存在しない

なぜ粘膜はとくに敏感かというと、通常の肌は皮膚が角質で覆われることで外からの刺激を防いでいるのですが、粘膜部分にはその角質が存在しないんだそうです。

Iラインなどのデリケートゾーンなどは女性器内部(膣、子宮)直結していることから、誤った自己ケアをしてしまったりすると膣が乾燥してしまう可能性があります。小陰唇の半分は敏感な粘膜だという事を忘れずに!

実際にひだの外側だけイビサクリームを毎日薄く塗ってたら黒ずみに実際に変化が現れたと書き込んでいるブログがインターネットにありました。

▼ー関連記事ー▼
イビサクリームデリートゾーンビフォーアフター効果画像をずばり見たい

更に、有益なパッチテストのタイミングの情報もありましたのでご紹介しますね。

1.イビサクリームを塗る前に必ず二の腕やももの内側などでパッチテストをする。いきなりひだでパッチテストをしてはいけない。

2.パッチテストのタイミングは生理前後肌が敏感な時期なので避ける。

★イビサクリームは顔の粘膜もNGです★

実は、顔にも粘膜が存在します。鼻の中、口(唇)、耳、眼の近くを塗るときは特に気を付けて塗ってください。勿論、顔に塗る場合はパッチテストとして、二の腕に塗ってみて問題がなければフェイスラインそして問題がなければ粘膜が近くにある例えば目じり、目元、口元などに少しずつ様子を見ながら塗るのが王道の使い方になります。

▼ー関連記事ー▼
薬用イビサクリームのニキビ跡や傷跡への効果まとめ

イビサクリームは効果ない悪い口コミ悪評の共通点4つとは?!

◎イビサクリームをamazonで購入するのは危険?!転売品・並行輸入品の可能性大!

◎イビサクリーム日焼け後の使い方・塗り方|塗るタイミングを外さないで!