薬用イビサクリームのニキビ跡や傷跡への効果まとめ

デリケートゾーンの黒ずみケアに人気のイビサクリーム。医薬部外品登録された美白クリームになります。VIOのくすみケアクリームとして有名ですが、ニキビ跡や傷跡などにも効果あるのか気になったのインターネットの口コミを見てみました。そこには一定数やはりニキビ跡を消したくて使用している人がいました。実はこれイビサクリームの美白有効成分がとても関係していたりします。

イビサクリームの売りはデリケートゾーンという人間の最も敏感な部位に使用できる美白成分(トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウム)そして、それらをサポートする天然保湿成分で構成されている事です。だから赤ちゃんの柔らかい肌でも塗って使う事も可能なんですね。敏感肌の方はニキビ跡がシミになってしまった場合はイビサクリームが重宝したりするわけです。

ただそれも、ニキビが気になり何度も潰してしまい酷い傷跡になってしまうとやはりお医者さんに診てもらうのがベストだったりもします。ある程度のニキビ跡ならばイビサクリームでも十分効果があると認められた医薬部外品なのでますので試してみるのもいいかもしれません。公式サイトにもデリケートゾーンの黒ずみだけでなく「ニキビ跡」「脇の黒ずみ」「顔のシミ」にも使えますと記載されています。


そこでふと、どれぐらいの期間でニキビ跡が治るのか?なんて思ったのでそちらの方も調べてみましたのでご報告をしたいと思います。

若い頃はニキビが酷くニキビ跡も残っていたのに知らない内に消えていたって事ありませんでしたか?実はこの自然治癒にかかる時間って肌のターンオーバ周期という期間がとても関係している事が分かりました。

ちなみに肌のターンオーバ周期とは肌が生まれ変わる時間の事です。肌常に生まれ変わればいつまでも赤ちゃんの肌のようにプリプリなのですが、残念ながら加齢と共にこの肌のターンオーバ周期が長くなっていくことが分っています。

つまり年齢と共に傷が治りにくくなるという事です。原因は年齢だけでなく、食生活の乱れによる栄養不足、睡眠不足、そしてストレスによる肌温度の低下など多くの原因がある事が最近の研究で明らかになってきました。

そういう様々な負の要素が重なると肌の生まれ変わり周期が更に遅れてしまうんですね。だからイビサクリームを塗って1ヶ月でニキビ跡がかなり薄くなったと口コミをする人と3ヶ月使っても効果ない人という結果になってしまうのかもしれません。

「効果なし」なんて悪い口コミをする人は肌のターンオーバーが長かったりするのかもしれません。他にも見逃している要因がある可能性も考えられます。悪評の記事などを読んでいると意外な所に原因が浮き彫りになったりすることもあります。

▼ー関連記事ー▼
イビサクリーム効果ない悪い口コミ悪評の共通点4つとは?!

⇒最後にターンオーバーを整える方法をご紹介します。

  • 睡眠時間は十分に確保する
  • 栄養満点の野菜中心の食生活
  • ストレスを定期的に開放する

イビサクリームは単なる美白クリームではありません。厚労省が効果効能を認めた実力派の薬用美白クリームになります。

ただイビサクリームを塗った人全員が100%効果があるという事はありません。残念ながら万人に効果がある薬というのはこの世に存在しません。


▼ー人気記事ー▼

イビサクリームをamazonで購入するのは危険?!転売品・並行輸入品の可能性大!

イビサクリームどこまで塗るのOK?Iラインはひだビラ粘膜含む?

◎イビサクリームデリートゾーンビフォーアフター効果画像をずばり見たい

◎イビサクリーム日焼け後の使い方・塗り方|塗るタイミングを外さないで!