イビサクリームをamazonで購入するのは危険?!転売品・並行輸入品の可能性大!

イビサクリームはの販売店はイビサビューティーサロンとイビサクリーム通販の公式サイトだけのはずなのになぜamazonでネット販売されているのか気になりませんか?わたしだけかしら(‘Д’)?しかも5,900円って公式サイトの単品は7,000円ぐらいするのに・・・じゃあアマゾンで購入した方がお得よね!なんて思っていたのですが、ネットサーフィンをしていた時ある記事を見て本当にビックリしてしまいました。

「転売、並行輸入」という言葉を知っていますか?実は何らかの方法で商品を安く仕入れてそれに利益を上乗せして設ける業者、個人がいるのですがその方法が転売や並行輸入というやり方なそうです。つまり、一度誰かの手にわたったものが勝手に値段を付けてあたかも正規品、新品ですよという感じで販売するんだそうです。この手の商品は保証は一切ないのが特徴です。

案の定、amazonでネット通販されているイビサクリームには返品保証、返金保証が付いていませんでした。ちなみに、公式サイトでネット通販されているイビサクリームには使用しても28日間の返金保証、返品保証もしっかりとついています。

amazonでの購入は少し安い分リスクがありそうです。調べを進めるうちに転売品の特徴が分かってきました。

  • 一切保証なし
  • 試用期限切れ
  • 劣悪な環境で保管
  • 成分の分離
  • 商品自体が届かない

★保証なし★

商品が誰かに購入されてそれがフリマで更に他の人に渡ったというイメージですよね。だから何が合っても返品保証とかましてや返金保証なんかは絶対ありえないという事ですよね。

★使用期限切れ★

転売されてネット通販で販売されているとしたら何人かの手にわたっている可能性が高いのでその分試用期限切れや一度開封した使用済みになっているかもしれません。つまりamazonで販売されているイビサクリームはメルカリやフリマで販売されている商品と何ら変わりはないという事を心得ておいてください。

★劣悪な環境で保管、成分の分離★

「高温多湿での保管はおやめください」とイビサクリームには記載されています。勿論公式ページやイビサビューティーサロン直営店舗での販売の場合はしっかりと保管されているのはあたり前ですが、個人や転売業者はどんな環境で保存しているのか分かりませんよね。直射日光の当たる場所、高温多湿の倉庫、裏庭に積んであるなんて事もあるかもしれませんね。そのような場合は成分が分離してもおかしくありません。実際、イビサクリームを購入したら成分が分離をしていたと書き込みをした悪い口コミが合ったのも事実です。

▼ー人気関連記事ー▼
イビサクリームは効果ない悪い口コミ悪評の共通点4つとは?!

大事な事なのでもう一度言います。イビサクリームは転売行為を硬く禁止しています。

 

◎イビサクリーム日焼け後の使い方・塗り方|塗るタイミングを外さないで!

◎薬用イビサクリームのニキビ跡や傷跡への効果まとめ

◎イビサクリームどこまで塗るのOK?Iラインはひだビラ粘膜含む?

◎イビサクリームデリートゾーンビフォーアフター効果画像をずばり見たい